月別アーカイブ: 2018年9月

巡礼、観光、テーマバーク、コスプレ

巡礼/観光
巡礼はそれぞれ唯一の点(位置)に垂直な場が展開する。
観光は水平に、一点にとどまらず面白がることを展開してゆくこと。
最近音楽をyoutubeで聴くことが多い。一人のアーティストがほかのアーティストと一緒にさらに別の人の曲をカバーする。そこから次々とそれまで知らなかった曲やアーティストに出会うことができる。オリジナルに沈み込んでゆくよりもそのほうがおもしろい。
それは観光と巡礼の関係に似ているのではないだろうか。

観光/テーマパーク
テーマパークは人工的に観光が一か所にまとめられたもの。
観光は物理的にも、ひとりひとりの興味においても外へ向かっている。
(リピーターがいないこと(観客であった人たちが観光を目指すこと)がテーマパークの破たんの原因となる)
テーマパークは場所を囲い込んだビジネスである。
その境界線を感じさせないようにすることが要求される。
何より観光にはその観光の対象になるものをさらに豊かにさせる可能性が残されている。

巡礼/コスプレ
巡礼はすべての投入、”私”をむなしくすること。
コスプレは憧れ(自分との遊離)に対しての時間とコストの投入、そしてその見返りとして”祭”りが得られるらしい。巡礼が現実生活の中に位置づけにくいのに対して、コスプレは位置づけられる。架空であることは一時的なことである、そのことがはっきりしていればその架空なことをリアルな生活の時間の中に位置づけやすい。
キリスト教信者でない者が教会で結婚式を挙げるのはコスプレではないだろうか。