月別アーカイブ: 2016年11月

物とは何か(3)

乾電池を交換する夢を見た。

乾電池のあの重さは
電池切れになってもほとんど軽くなることはないそうだ。

(ゼロというわけではないらしいが)

 以前から、電池切れだと思い、新しい電池に入れ替えたがやはり動かないというようなことは何回もあった気がする。
何か別の原因で動かないのならば、あの電池切れだと思って出した電池はまだ使えたのだろうか。
入っている電池が古いのか新しいのかわからなくなりそうなので、新しく入れた電池を出しておこうか。
いや、そうやって出した新しい電池だって一度封を切って出してしまったものだから、使用済みなのかどうなのかわからなくなってしまうのではないか。

単一2個入りのパッケージ、その一つづつの重さを感じながら、
左右の手につかみ、ひねって取り出す。

さあ、電池を入れ替えよう。それで動けばOK。

動かなかったら、

さあどうしよう。

(取り出した電池もそれなりに重さがある)